テーマ:ゲーム感想(乙女)

「BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-」感想

BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-(Win)の感想です。 原因不明の疫病ゾディバが蔓延しつつある、ウェブリン王国。 とある凄惨な殺人事件を発端にして、いつからかゾディバは狼種の呪いだという噂がまことしやかに囁かれはじめます。 その噂は民の不安も相まって加熱していき、ついには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「華ヤカ哉、我ガ一族キネマモザイク」感想

華ヤカ哉、我ガ一族キネマモザイク(PSP)の感想です。 前作感想はこちら。 1年前の次期当主争奪戦が決着しないまま、勝負はそのまま持ち越しになった宮ノ杜家。 玄一郎が新しく提示した条件と共に屋敷へやってきたのは、7人目の兄弟だという男。 彼、守は宮ノ杜に恨みを抱き、一族の命を狙っていた人間でした。 ただなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「文明開華葵座異聞録」感想

文明開華葵座異聞録(PSP)の感想です。 主人公・水戸葵(名前変更可能)合気道を嗜む普通の女の子。 テストを控えたある日、幼馴染みの宗助と家の蔵掃除をしていると古い鏡を見つけます。 眺めていると鏡は突然発光し、主人公は意識を失ってしまいました。 次に目覚めたのは見覚えのない場所。 そこで出会ったのは、宗助に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「二世の契り」感想

二世の契り(PSP)の感想です。 普通の高校生活を送っていた白羽真奈(名前変更可能)。 ある日、人を捜して上杉謙信縁の泉へ訪れた真奈は、不思議な稚児を見かけます。 泉の中で泣くその子を助けようと足を踏み入れると、途端に水の中へ引き込まれてしまいました。 「あの方を助けて」という言葉と共に消える稚児。 そのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「華ヤカ哉、我ガ一族」感想

華ヤカ哉、我ガ一族(PSP)の感想です。 舞台は大正時代。 田舎の貧しい家に生まれた主人公・浅木はる(名前変更可能)は、父が病に倒れたことを切っ掛けに、とあるお屋敷に勤めることになります。 主である宮ノ杜一族は一癖も二癖もある人物ばかり。 散々な扱いを受けて先行き不安になる主人公でしたが、その矢先に当主・宮ノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「GARNET CRADLE」感想

GARNET CRADLE(Win)の感想です。 2年生への進級を控えた春、天橋美紅は学園の一大イベントでのヒロインに抜擢されます。 辞退も受け入れてもらえず、気が重いながらも引き受けることに。 その役柄のこともあり、思い悩む日々を過ごす美紅。 それと時を同じくして、ある夜を境に不思議な世界へ足を踏み入れてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三国恋戦記~オトメの兵法!~」感想

三国恋戦記~オトメの兵法!~(Win)の感想です。 図書館で友人たちと課題レポートをするため、三国志について調べていた主人公・山田花(名前変更可能)。 不思議な雰囲気に興味を引かれて分厚い本を手に取ります。 「九天九地盤-三国記-」と書かれたその本には、三国志の物語が載っていました。 読みながら、本に付いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はかれなはーと~君がために輝きを~」感想

はかれなはーと~君がために輝きを~(PS2)の感想です。 3年前、大事故に遭い大怪我を負った主人公・姫宮由香里は、高校進学と共に生まれた街へ戻ってきました。 それから時は経ち、文化祭も近づいたとある秋の日。 下校中に見たこともない少年から、「お前の盗んだ宝石を返して欲しい」と詰め寄られます。 まったく身に覚え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「L2Love×Loop」感想

L2Love×Loop(PS2)の感想です。 ロボットと人間との大きな戦争の後、辛うじて生き残った人間たち。 彼らはなおも人類を駆逐しようとするロボットから逃れるため、旧時代の人たちが残した廃墟を転々として暮らしていました。 そんな集落の一つで暮らす少女ナナミ。 両親はいませんが、姉や幼馴染みたちと質素ながらも平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去にプレイしたもの

ちょうどソラユメが終わった日に届いたので、現在L2 Love×Loopをプレイ中です。 思ったよりRPG的システムなので時間が掛かりそう。 今回は、今までプレイした乙女ゲーの中で特に思い出に残っているものを並べてみました。(順不同) 特に好きなところも一緒に。キャラはみんないいのでそれ以外の点で。 ちなみに、シリーズものは代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ソラユメ」感想

ソラユメ(PS2)の感想です。 夏休み残り1週間のある日。 普通の高校2年生である守永皐月は、両親が旅行へ出掛けたその日、蔵で怪しい指輪を見つけます。 その指輪をはめると突如、指輪に封印されていたらしい悪魔を名乗る人物が現れました。 探し物があるという悪魔、ルーエン。彼が探しているのはヘリオトロープという、破滅の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「蒼天の彼方」感想

蒼天の彼方(Win)の感想です。 大河ロマン中華ファンタジー。 戦の影が迫る国、昊。 愛麗は幼馴染みの呂雄、樂芳たちと貧しいながらも平穏な日々を過ごしていましたが、ある日、幼い頃に助けた国の瑞獣である羽兎に再会します。 「天命を見極めることのできる者」として選ばれた愛麗。 特別な力を授かったわけでも境遇が一変す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カヌチ 黒き翼の章」感想

カヌチ 黒き翼の章(PS2)の感想です。 カヌチ白き翼の章の続編。 前編のプレストーリーは前作の感想参照。 後編である黒き翼の章は、敵国・ヤスナに連れ去られたところから始まります。 訳も分からずいきなり牢に入れられ、不安な毎日を過ごすアキとカヤナ。 どうやら王のある目的のため連れてこられたらしいが……。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「カヌチ 白き翼の章」感想

カヌチ 白き翼の章(PS2)の感想です。 二千年前の神話を主軸に、現代に甦った戦女神をめぐるファンタジー。 幼い頃、戦災で両親を亡くした鍛冶師見習いのアキ・ミヤズと、 そんな彼女に取り憑いた(?)、二千年前の神話の主人公カヤナ・タカマハラの二人を中心に物語は進んでいきます。 それぞれのキャラクターが抱える過去、カヤナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「VitaminY」感想

VitaminY(DS)の感想です。 VitaminXのキャラクターが集合したミニゲーム集。 文化祭での一幕とのことですが、本編での文化祭イベントは忘れて楽しむが吉です。 ストーリーイベント自体は短めですが、エクストラでミニゲームをクリアしていくことでもイベントが発生します。 キャラごとに4つずつミニゲームがあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「VitaminX Evolution」感想

VitaminX Evolution(DS)の感想です。 プレイヤーは教師となり、問題児ばかりのClassXを担当することになります。 中でも群を抜いて馬鹿なイケメン6人、通称B6を指導することに。 果たして無事卒業させることができるのか? シナリオはキャラクターごとに完全に別れており、1ヶ月1章で各キャラ12章…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マーメイドプリズム」感想

マーメイドプリズム(PS2)の感想です。 水泳部補欠の主人公、速水瞳。 ある日、光に包まれて目覚めた先は異世界・シーベンスファルデ。そこで瞳は人魚の姫になっていた。 異世界で出会った王子は見覚えのある人ばかり。 やがてそれがただの夢ではなく、現実に起こっていることだと知り……という物語。 現実と異世界を行き来しなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あさき、ゆめみし」感想

あさき、ゆめみし(Win)の感想です。 退魔師である主人公・伊織沙耶は、依頼でとある田舎町へ向かうことになります。 初めて訪れる場所、初めて会う人なのに既視感を覚えたり、思いもかけぬほど強い妖に襲われたり、予想外の出来事が次々と起こって……という物語。 退魔師というと以前やった「放課後は白銀の調べ」を思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「遙かなる時空の中で4」感想

遙かなる時空の中で4(PS2)をやっとコンプリートしたので感想。 異世界に召喚され、恋に戦いに頑張る女の子を描く「遙かなる時空の中で」シリーズ4作目。 前作から、戦いがより重視されるようになった印象。今作の主人公も結構戦います。なので1・2の守られる立場が好きな方にとっては少々辛いかもしれません。 個人的には戦う女の子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「幕末恋華・花柳剣士伝」感想

本日は幕末恋華・花柳剣士伝(PS2)です。 幕末の世、花街の片隅にある道場にて暮らす少女のお話。 前作・幕末恋華新選組と同様、悲恋が嫌いな方にはおすすめできません(どう転んでも悲恋EDのキャラクターがいるため)が、好きな方にはぜひプレイしていただきたいゲームです。 システムはこれと言った不便もなく、快適に遊べま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「放課後は白銀の調べ」感想

放課後は白銀の調べ(PS2)の感想です。 退魔士である主人公・神楽坂要(女)が男子校に潜入して任務を果たすという物語。 男子校に潜入という時点で、好きな人にはたまらないですね。 いかにもライトノベル!といった感じのテキストは人を選ぶと思いますが、慣れると少々暴走気味の要も可愛く思えます。 攻略キャラクターも負けず劣ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プティフール」感想

一番最近プレイしたプティフール(PS2)の感想でも書こうと思います。 女子高生である主人公がフレンチレストランの仮オーナーとなって奮闘するゲーム。 ストーリーは終始コメディチックに進んでいきます。 キャラクターの掛け合いは面白く、色々なネタも良かった。「YOU、迷わず言っちゃいなよ!」とか「下手人は前へー」とか、パロデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more