「アニーのアトリエ」感想

アニーのアトリエ(DS)の感想です。




怠け者の主人公・アニー。
錬金術師である祖父は見かねて、リゾート開発に参加する錬金術師として彼女をセラ島に送り込んでしまいます。
早くもやる気ゼロでしたが、開発に最も貢献した者は王子様の婚約者候補になれるということを聞いて俄然やる気になるアニー。
けれど、アニーは錬金術初心者。
そこで祖父に頼まれたという妖精ぺぺに教わりながら、玉の輿を夢見て、セラ島開発に励むことになりました。


アトリエシリーズ最新作です。
前作は、正直に言いますとかなりがっかりしたので、今回もあまり期待はしていなかったのですが……。
面白いです。
エリーやリリーのような恋愛要素を期待すると肩すかしをくらいますが、アイテム調合SLG部分に関してはかなり遊びやすくなっています。
感覚としてはマリーくらいかな。
今回はリゾート開発という要素があるので、ギルドでの仕事の他にもやることがたくさんあります。
手持ち金を稼ぐ&ショップ人気をあげるためギルド依頼をある程度こなしつつ、計5つの施設を回って依頼をこなしたり(施設依頼の報酬はアイテム)ミニゲームをクリアして、施設人気を上げるという作業もしなくてはなりません。
採取場所へ向かう所要日数は少なめですが(最大で3日)、リゾート施設を定期的に回るためそれでも忙しい。
3年は短いと感じてしまうくらい。5年くらいじっくりやりたかったな。

アトリエに戻っても1日経過しない点はとてもありがたかった。
セーブし忘れてしまったり、必要材料を忘れてしまったりしても気軽に戻れます。
ただ、戻った際にイベントが発生してしまい、新たな依頼を受けてしまってアワワということが何度かありました。
キャラクターの依頼に関しては断る選択肢が欲しかったですね。
放っておいても特に悪影響はなさげなんですが……心情的な面で。
何だかんだ言って頼まれたら達成せずにはいられない。
まぁ、渡し忘れてすっぽかし扱いになってしまったことも何度かありましたけど。

ボイスはかなり少なめです。
でも挨拶や戦闘では喋ってくれるので、個人的にはこれくらいでちょうど良いです。
2周目以降はアイテム(一部除く)・所持金引き継ぎがあるので、慣れていない方も何周かすればベストエンドが見られるのではないでしょうか。



次に惜しい点。

出先で場所選択画面にしてしまうとキャンセルできないのは少し不便。
リターンゲートを使おうと思っていたのに出てしまったり、採取を頼み忘れたり、出口付近のキャラに話しかけるつもりが外に出てしまったり……ということがあるので戻れるようにして欲しかった。
属性を付けた中和剤が上書きされてしまうのも不満。
リリーの時のようにABCで分けて管理する形にして欲しかったです。
99個作り置きしておくと、いちいち売りに行って空きを作らないといけないのが地味に不便。
まぁ99個も作っておく必要はないんでしょうが、ついギリギリまで作ってしまうんですよね。
1度の調合で1個しか作らないのはもったいない気がして。 ※中和剤は最大で1日10個まで作れます。

武器や防具を作る際、素材として全く同じものを購入しないといけないのもちょっと。
金属作れるんだしどうせならイチから作ることも出来ると良かった。
普通に考えて錬金術師が鍛冶もするのは無理がありますけどね。
武器防具は従属属性付き依頼なので、依頼通り作れば充分利益は出ますし。

それと、小イベントの数は豊富なのですが、人によってうざったいと感じるかもしれません。
同じようなノリ・オチのイベントが頻発するので、もう少し真面目系なイベントを入れるとかして欲しかったかなと思います。
あと結局なんだったんだ?というキャラがいるんですが、これは次作への伏線なんでしょうか。正体は分かったけど、他キャラからの伝聞だし……見てないイベントあるのかな。
他にもせっかくいいサブキャラがたくさんいるのに、彼らにはほとんどイベントがないという点が惜しい。
施設を担当しているキャラや、ライバルキャラのイベントももっと欲しかった。


今作はだいぶ楽しめたので、次作もぜひ期待したいところ。
PS3のは買えるかどうか分かりませんが……携帯機とアトリエシリーズは相性がいいと思うので、今後はDSでも展開していって欲しいですね。
キャラがいいので恋愛要素も少し入れて欲しいなーとは思いますが、今作くらいでも充分萌えました。
ハンスは結構いい感じのイベントがあったように思います。
アニーに全くそういう考えがないので、端から見るとちょっといい感じじゃね?という程度ですが。
レベルアップ時のセリフ、「やったぞ、アニー!」っていうのもなんかときめくよね。

次作の要望としては、一枚絵&おまけモードの充実さを復活させて欲しいです。
図鑑もですが一枚絵を揃えるのって楽しいんですよね。
普通のイベントに比べてちょっとお得な気分にもなれますし。
なにはともあれ、DSの次回作期待してます。




アニーのアトリエ ~セラ島の錬金術士~(通常版)
ガスト
2009-03-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アニーのアトリエ ~セラ島の錬金術士~(通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック