「L2Love×Loop」感想

L2Love×Loop(PS2)の感想です。





ロボットと人間との大きな戦争の後、辛うじて生き残った人間たち。
彼らはなおも人類を駆逐しようとするロボットから逃れるため、旧時代の人たちが残した廃墟を転々として暮らしていました。
そんな集落の一つで暮らす少女ナナミ。
両親はいませんが、姉や幼馴染みたちと質素ながらも平和に過ごしていました。
けれどナナミ18歳の誕生日、事件は起こります。
食料のため森へ出ているときに集落がロボットに襲われ、姉が命を落としてしまったのです。
失意の底で後悔するナナミ。そんなある日、タイムリープができるというロボット・かごめと出会います。
かごめをナナミに引き渡す正体不明の科学者・イズミの目的を疑いながらも、彼女は過去を変えるため、仲間たちと時間の旅へ身を投じたのでした。



全員クリアはしていませんので、軽い感想です。

物語は全8章。
1~5章は共通、6章から各キャラへ分岐します。
ノーマルルートへ行けばサブキャラが仲間にでき、彼らにはエンディングもあります。
廃墟やタイムリープといったテーマがとても好みでした。
OPは荘厳、タイトル画面BGMや挿入歌もあっていて雰囲気を盛り上げてくれます。

物語の舞台のせいもあるのでしょうが、切ないエンディングが多い点も良かったです。悲恋系を含めエンディングはあっさりだったので、もうちょっと丁寧に描いて欲しかったという気持ちもあるんですが。
サブキャラにもエンディングがあるのも嬉しい。
キャラ紹介を見て、欲しいけどないだろうなーと思っていただけに喜びもひとしおです。

思ったよりRPG寄りのゲームシステムで、戦闘もちょこちょこあります。
恋愛ゲーは周回プレイ必須ですので、レベル・アクセサリーを引き継げるのはありがたかったです。
ただ、引き継ぎするためには最初からやり直さないといけないので、途中経過のセーブを作るか否か葛藤しました。
SPボイスなんかはかなりお金を貯めないといけないので、一周で買うのはまず無理です。戦闘しまくれば買うことは出来るでしょうが……戦闘だけを繰り返すくらいなら最初から何周もやった方がいいんですよね……。

好感度は、戦闘時に目当てのキャラと協力攻撃攻撃すれば簡単にあがります。
主人公の返答により、かごめ(ロボット)の性格が変わるというのも面白かった。
狙った性格にならなくて難しかったです。ツンデレ好き。
全部ではありませんが、草薙制作と思われる背景はどれも綺麗でした。



次に、惜しかった点。

全体的に読み込みが長い。
立ち絵表示・システムメニューの項目を選んだときの画面切り替えに、いちいちタイムラグがあります。
その割りには「……」や「!」という入れる必要のない台詞が続くことが多く、その度に立ち絵切り替えで時間が掛かるので少しイライラしました。地の文で○○たちは押し黙った、息を呑んだなどと一言入れるだけでいいです。

戦闘は特に遅いです。
戦闘開始に10秒強はかかりますし、戦闘のテンポも良いとは言えません。
攻撃一つとっても「キャラのSDが光る→数秒後、攻撃という表示→被ダメージエフェクト→ダメージ数表示」というえらく段階をバラバラにしている上に読み込みが遅いので、うざったくなります。
レベル上げ自体はやりたいのにテンポが悪くてストレスが溜まる点はどうにかして欲しかった。

プロローグが結構長いのに、一章のある場面までいかないとシステムメニューが開けない(セーブも出来ない)点はどうにかならなかったんでしょうか。というより、そうする意味はあったのかと疑問に思います。
文章については、たまに違和感を覚える流れがあります。
いつの間にか話の主旨が変わっていたり、「今のはどの描写に対しての行動?」「なんでいきなり考え変わってるの?」と整合性がとれていないのではと思う場面がいくつかありました。

ボイスの音割れ、というんでしょうか。かごめの声に乱れがある箇所があってびっくりしました。(普通の呼びかけだったので演出ではないと思います)
名前変換がなされていない箇所も。私が確認したのは戦闘時のメッセージのみですが。

あとは細かいですが、お金の単位が円で、ショップが電脳空間っぽいのは少し気になりました。
せっかく魅力ある雰囲気なのに、ちょこちょこ世界観の作りの甘さが見え隠れするのが残念でなりません。そのせいか、食事シーンなどはあるのにイマイチ生活感がなくて空気が掴みきれませんでした。


雰囲気や物語の題材、プロットはとても惹かれるものがあるのに、システム面での不備が足を引っ張ってしまった感があります。
グラフィックを含めてキャラクターは魅力的ですし、音楽や背景は綺麗で良かったです。
ナナミ大好きなリュカ、ツンツンすぎるネム、大人の包容力があるアルト、馬鹿っぽいけど実は天才なカイン、始終胡散臭いイズミと、メインキャラクターだけでも選り取り見取り。サブキャラもいい。キャラ紹介にはいませんが、ノアとカインのコンビがかわいくて好きです。
タイムリープして過去を変えたり、時にはそれによる差異に苦しめられたり。
そういったテーマに惹かれる+多少テンポが悪くても構わないのであれば、楽しめるゲームだと思います。
個人的にはローディングさえ早かったらなあ……と惜しい気持ちです。
あ、でもサウンドトラックは買います。OPとタイトル画面で流れる曲が好きすぎる。予約特典CDに収録されている挿入歌もヘビーローテーションするほど好き。
不満も結構書きましたが、少しずつ進めていこうかなと思っています。







L2 Love×Loop(エルノジジョウ ラブ アンド ループ)(限定版:「限定版ドラマCD」&「卓上カレンダー」同梱)
アイディアファクトリー
2009-08-20

ユーザレビュー:
文章がすきになれませ ...
読み込みが…!×∞元 ...
タイムリープを、題材 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック