「VitaminY」感想

VitaminY(DS)の感想です。





VitaminXのキャラクターが集合したミニゲーム集。
文化祭での一幕とのことですが、本編での文化祭イベントは忘れて楽しむが吉です。
ストーリーイベント自体は短めですが、エクストラでミニゲームをクリアしていくことでもイベントが発生します。
キャラごとに4つずつミニゲームがあって、Xレベル制覇で対応生徒イベント、Yレベル制覇で対応先生イベント、Zレベルで生徒&先生イベント(一枚絵アリ)という感じです。
ミニゲームはどれも趣向を凝らしたデザインで面白かった。

潤いアイウォンチュウの翼の愛らしさは必見です。
ふらふら踊りつつ、南先生が振り向くと決めポーズをする翼が最高ですよ。なんだこの可愛い生き物。
どっちのお魚ショーの瑞希の動きもふにふにしてて実にいい。
というか、ちびキャラの動きがみんな可愛いんですよ。
一は相変わらず猫にゃん猫にゃん言ってるし……あああ、その格好(ちびキャラ)で猫にゃん言うなあ!萌えちまうだろうが!!
ポペラフィーバー時の着ぐるみちびキャラは、思わずぐりぐりしたくなるほど可愛いです。
ボイスは、衣笠先生の戸惑うような「っ、ポペラ!」と瑞希のぼんやりとした「……ポペラ」が特に好き。
ぽぺらぽぺら聞きすぎて、しばらく耳から離れませんでした。今でも離れない。
ストーリー部分にボイスが全くないのはちょっと残念でしたが、その分Evolutionよりも音質が良くなってます。

余談ですが、VitaminVitaminEvolutionというダンスゲームをやっていたらキャラクターソングが欲しくなってしまいました……耳に残るんですよね。
タイミングをはかったようにキャラソンベストが発売するので、注文しちゃいましたよ。
楽しみです。


次に惜しい点、というか少し不便だった点。
エクストラのイベントを見る際、ストーリーモードのデータをロードしてからでないと名前変更が反映されないところが面倒。
あと、エクストラのイベントを再び見る際、いちいちミニゲームをクリアしないといけない点ですね。
美術室でイベント再生も出来るようにして欲しかった。



Vitaminが好きで、ミニゲーム嫌いでなければ買って損なしだと思います。
さまざまなジャンルのゲームがあるので、人によってはコンプリートするのは大変かもしれません。
私は全員集合のZに苦労しました……一度間違うとボロボロに。
今さらですけど、自分なりにZレベルを攻略するポイントをいくつか書いておきます。


薔薇色ショウタイム……遠目で覚える。(場所でなく、絵で覚えるというか)
潤いアイウォンチュウ……Aボタン押しっぱなしにする。
ペアペアキングダム……一と鳳先生の色の違いを頭にたたき込む。
バーバーM78……大きく動かす。(アフロなら画面下の端から上の端まで引く気持ちで)
全員集合……机に置き、ボタン表示は見ず、瞬の掛け声(もしくは動作)で判断する。
眼鏡がお好き・VitaSpeed……指に布を巻き付けてプレイ。
デビルシューター……一塊が消える直前にビームを打ち、一発で二塊を撃破するようにする。
ビタリス……連鎖を狙わず、地道に一つ一つ消す。
永田神拳……金を壊すリズムを覚える。タタタタ!


全てコンプリートした暁には、文化祭終了イベント・T6の一枚絵が待っています。
必死でやったので、結構な達成感がありました。
好きなミニゲームは潤い、ジャングルジャンパー、ビタリス辺りですね。無駄にやってしまう。




ビタミンY 特典 B6&T6 Y×2(ワイワイ)シール付き
D3PUBLISHER
2008-10-30

ユーザレビュー:
前作ファンじゃないと ...
楽しかったです。まず ...
おもしろかったです。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック