「VitaminX Evolution」感想

VitaminX Evolution(DS)の感想です。




プレイヤーは教師となり、問題児ばかりのClassXを担当することになります。
中でも群を抜いて馬鹿なイケメン6人、通称B6を指導することに。
果たして無事卒業させることができるのか?

シナリオはキャラクターごとに完全に別れており、1ヶ月1章で各キャラ12章ずつ+αがあります。
エンディングは3種類。どれもバッドではないです。

ゲームのメインは生徒が間違った言葉を使うたびにツッコんだりスルーしたりすること。
んですが、これが面白い。
最初はついつい全部ツッコみたくなりましたが、偏差値ばかりあげても……と思ってスルーしてみたら、それはそれで面白い会話が待っています。

章ごとにやり直せる、というシステムもかなり便利。
以前の章をやり直しても、その章でのデータが修正されるだけというのがいいですね。繰り返しプレイしやすい。
ストーリーはとにかく笑えます。
でも油断しているとほろりとくる場面があったり、シリアスと思いきやキャラが真面目にボケたりするので、会話に飽きません。


システム面もこれといった不便はなく、快適でした。
フルボイスじゃないのはDSである以上仕方ないかな。おかげでPS2版も欲しくなってしまいました。
おまけも豊富ですし、やりこみがいがあります。
オープニングムービーは曲を含め一見の価値有り。
クリア後のボイス集やアペンドストーリーも豊富で面白いです。



惜しい点。
ボイス量が少ない・画質や音質がやっぱりいまいちです。
個人的にはDSだし仕方ないかな、と思える程度ですが……VitaminYの音質に慣れてしまうとちょっと辛い。
月末試験はちょっと面倒かなと思いましたが、勉強するのもなかなか楽しかったです。



以下、ネタバレありの個別感想。

翼……ラストの告白、傍にいろ!命令だ!にはかなり萌えました。いいな俺様キャラ。
むにむにするのか、という間違いがかなり印象に残っています。可愛すぎる間違い!
永田とのコンビも好きです。


一……他キャラルートでの癒やしキャラっぷりはずるい。散々な仕打ちに遭っているときに優しくされると、うっかり泣きそうになります。
彼自身のシナリオでも、真相が分かってからは……なんだよ一良い奴すぎるだろ。
その反面、マジギレしたときは本気で怯えました。なんだか怒り方がリアルというか。立ち向かっていける南先生は本当にすごい。そしてかなりシリアスな場面でも容赦なくツッコむのもすごいw


瞬……仲間に襲われそうになったときはビビりましたが、基本苦労性で面白い人ですよね。
清春ルートでは妙な親近感というか愛しさで胸が溢れそうになりました。
100円ショップに夢中だったり、タダと聞くと血相変えたりする、金銭に関しての必死さがとても好きです。


悟郎……他キャラルートでの癒やし要員その2。
調子良くサボられたりする序盤はちょっとイライラしましたが、女装の理由が分かってからは良かったです。
ときどき素に戻る声にドキっとしました。だけどゴロリンはちょっといただけませんw


清春……序盤は本気でむかつきました。衣笠先生や一・悟郎辺りが優しくしてくれると本当にね……泣きたくなりましたよ。
CHAPTER06での隠しカメラ事件は本当にこいつどうしてくれようと思いましたが、清春らしさを失わないまま恋愛になって少し驚き。これはこれで新しい。
素に戻ったときの低い声は反則です。


瑞希……だんだん微妙に軟化していく態度が良かった。
身長はでかいのに、ぼそっと呟くような声がかわいくて好きです。
文化祭のイベントはすごくときめきました。いつもほとんど喋らないのに、こういう時は饒舌で機敏とか惚れます。


先生陣……好きなんですけど、意外な一面が分かってすごく良かったんですけど!
ほとんどのシナリオで生徒陣を振ることになってしまうのが辛くて辛くて!
SECRET STORYとは違って、生徒達も南先生にラブな状態なのでツライのなんの。
T6もみんな好きだしシナリオ見たいけど、対応する生徒を振ることになるのかと思うと……一人目からもう既に心が折れそうになりました。




笑いどころがたくさんあって、基本コミカルなゲームです。
でも生徒達はそれぞれトラウマ……というか悩みを持っていたりするので、コミカルとシリアスの加減が素晴らしいと思いました。
章ごとにプレイできる、どこでもセーブ&ロード、など気軽に遊べるシステムも好印象です。
教師主人公に抵抗がないならぜひプレイしてみて欲しいゲームです。



ビタミンX エボリューション(通常版)
D3PUBLISHER
2008-03-27

ユーザレビュー:
面白かった!!ときメ ...
音割れが気になって… ...
絵以外は満点悲しいく ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック