「東京魔人學園剣風帖」感想

東京魔人學園剣風帖(DS)の感想です。

※まず始めに。私はPS版プレイ済みですので、比較感想が多めです。ご了承ください。






1998年の東京を舞台に、異能に目覚めた高校生たちの戦いを描いたジュヴナイル伝奇S・RPG。
主人公は古武術を巧みに操る謎の転校生。一切喋りません。(戦闘中の掛け声くらい)
その代わり感情入力があり、それによってプレイヤーの意思をキャラクターに伝えることが出来ます。

S・RPG部分はシンプルながらもなかなか面白く、また好感度にも関わってくるので気が抜けません。
好きなキャラクターの好感度を上げたくて、何度旧校舎(フリーバトルエリア)にもぐったことか……。

キャラクターが相変わらず魅力的です。古き良き雰囲気を醸し出す(というか10年前でさえ「いつの不良だよ」とツッコミたくなるほどだった)、不良や言動が実にいい。
このゲームをやっていると無性にラーメンが食べたくなるところも変わらず。
そしてクリスマス、美里に振られるのも変わらず……どこでフラグ落としたのか真剣に分かりません。本当に難攻不落だ。
立ち絵の塗りが綺麗になっている(しかも動きます)点と、一枚絵がところどころ追加されているのはかなり嬉しいですね。
外法帖のイラストもあって感慨深いものがありました。
BGMも外法帖のものが追加されている気がします。桜散華が流れたときは「おお!」と思いました。やっぱり良い曲ですね~。




ですが、惜しむらくはバグの数々。
大きいのは螺旋洞にクリア不可問題があることでしょうか。これクリアしないとミサちゃんの好感度&フラグ調整が出来ないのでキツイです。
戦闘・移動中のダメージ予測が出ない技があるのも不便。
というかほとんど出ないので、最初はまるごとなくなったのかと思いました。
普通のS・RPGにはない機能なんですが、かなり重宝していたので「なんでなくなってるんだ…」と落胆しました。

あと、PS版と同じようにプレイしても仲間にならないキャラクターがいるような気がするんですが……気のせいでしょうか。(これはただ単に、初期設定が変更になっただけかもしれません)
初回は雪乃が仲間にできなかったのですが、その後のイベントにもちょくちょく出てきたりして(クリスマスデートにも誘えました。無論断られましたが)、これもバグかな?それとも元々の仕様?
呪詛変化で如月が青い蛇になっている点もおかしいですね。玄武だから亀のはずなのに。どうやらアランと逆になっているようです…。好きなキャラクターなだけに地味にショック。


他にもいくつかあるようです。これは修正版などは出さないんですかね?セーブデータが消えてしまっても構わないので、修正版を作成して交換をしていただきたいです。
10年前のゲームではありますが、ずっと好きなシリーズだったのでかなり不満です。追加部分はよく出来ているし、基本「面白い!」と素直に言える出来だっただけに、バグ部分のせいで人に薦められないのが悔しいです。


帝戰帖、楽しみなんですが少々心配になってしまいました。
本当にデバッグだけは頼みます。




東京魔人學園剣風帖(通常版)(特典無し)
マーベラスエンターテイメント
2008-08-21

ユーザレビュー:
坊主憎けりゃ袈裟まで ...
文句なしの内容と残念 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック